ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

思い立ったが吉日


胃が痛い。


思えば朝からお腹には違和感があったのだ。
こんなことはしばしばある。大学生の時からだ。
「うわ これは無理動けない」と言うほど腰、お腹、背中がギシギシ痛んで病院へ行くのだが、病院へ行く時は少々マシになっており胃薬を出されるだけで終わる。その薬もたいして飲まないまま治る。だからだいたいは家で市販薬、数日後に治るの繰り返し。

 

ストレスなのだ。ストレスで胃が痛む。

 

ストレス。もうこの四文字に取り憑かれて6年目か。

 

私は高校3年の夏にそれはそれは突然、心と体のバランスを崩した。
今の医師による診断名は パニック障害 となっているが、腐るほど病名がつくくらいの症状はあるし、 自律神経失調症 と一言で済ませることもできる。要はもう長いこと体調が安定していない。

 

話を戻して そう、胃が痛いのだ。いま、私は。
バイト終わりの遅い昼ごはん(お腹は空いていたので食べた)のあと、身体の右側を下にして寝転んでこれを書いている。
忘れた頃にやってくる胃痛。毎回苦しむのに治ったらどうしてこんなに綺麗さっぱり忘れるんだか。前回胃痛があった時、整体の先生に解してもらった。
その時初めて知ったのが、 胃は硬くなる ということだった。今日も硬い。「胃が硬い」でネットで検索。
感情をグッと押し殺すと胃が全部飲み込み、溜め込み、硬くなるんだとか。
弱いところ(胃)を守ろうとして筋肉が固まるのだとか。
なんか、もう色々。色々あって硬くなるらしい。


今までこうなる度に胃に「ごめんね」と言いストレスの原因をぐるぐる思いめぐらして「あぁもう嫌だなぁ」で終わっていたんだけど、あるブログを見つけてから、それじゃ根本的な解決には至らないなと考え直してみた。


ちゃんと考えてることを洗いざらい文章にして対策を考えようと。ブログに記録することで悩みなど考えていることを客観視してみようと。
こういう思いに至った過程を書くともう長くなってしまうので次の機会があればということで。

 

今のこの胃痛についてはまた近いうちに記事にしようと思う。
思い立ったが吉日、今日から「嫌だなぁ」と思ったら全部文章にしてみる。もしかしたら同じ思いをしてる人にとって何かのヒントになるかもしれない。自分への効果にも期待だ。

ま、まずはブログが続かないとね…