読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

情報断食(と言うより情報制限)の途中報告

数日前から情報断食、というより情報を取り入れるという作業をセーブしている。

1日スマホを触らない、ということを情報断食と言うらしいが、それってどうなんだろう。恐らく、1日スマホを手放してみて「いかに毎日スマホに時間を費やしているか」とか「スマホがなくても色々とやっていける」というのを、確認する作業なのだろう。しかし、1日や数日スマホを手放すことって大体、現実的ではないと思う。社会人なら毎日の連絡は欠かせないだろう、学校でもLINEを巡って色々あるだろうし。それとも上司や家族などに「明日スマホ使わないから」とでも言うのか?

継続的に情報断食(情報を制限)をしたいと思っている自分には向かないやり方だ。それに、そこまで極端なことをしてしまうと強い反動が来ることは容易く想像できる。

 

ところで、セーブとは言っているが実際

・「2ちゃんまとめ」を見ない

ということしか出来ていない。あとは、

・不安事をネットで検索しない

ということ。

ただ、この2つをやめただけで心の平穏が保たれているのは確かである。これはすぐ効果が現れた。やめて分かったことをまとめる。

☆イライラしない(2ちゃんまとめは私にとって男性に対する怒りを促進させ、女性であることの自信を失わせる場所であったように思う)

☆不必要なことで落ち込まない(知らなくてよかったことを知ってしまうことがなくなる)

☆見ていた時間を他の時間に費やせる(ここで私はTwitterを使う時間にしてしまったのだが、スマホを触らないでいられる時間が増えたのは明らか)

☆不安は不安を生むということが分かった

☆2ちゃんまとめは特に私の人生で要らないものだったと分かった

Twitterは、開かないようにスマホのホーム画面から消しても、結局全部のアプリを表示できるページがあるためそこからどーーーしても開いてしまった(依存してるなー)。だから今日の朝、アンインストールしてみた。これ、反動くるかな。Twitterにこだわるのは、結局Twitterをしている時間が一番長いと思ったからだ。この結果は後々。

ここ数日、私がスマホを触ってる時何してるかっていうと

Twitterチェック②LINEチェック③スマホゲーム④ブラウザで調べごと(これ、調べごとの範囲が難しいのだが「やろう、やりたい」と思っている事の手段を調べる事なら、これは自分にとってプラス、必要なことなので良いと思う)

あとはまあ、オマケとして⑤アルバムを見返す⑥映画レビューサイトに投稿⑦当ブログ執筆⑧YouTubeで好きな音楽を発掘、か。

割いてる時間順にすると

①>④>③>②である。

ここまで書いて分かったけどやることはせいぜい両手で収まるほどなのにホーム画面にアイコンありすぎじゃね?!ということ。

 

なにかを断とうと思ったら、「今現在、何が手元にあるか見つめなおす」→「その中に、本当は不必要なものがあるのではないか疑ってみる」→「最終的に断つものと断たないものを判断」という、こういう過程を繰り返し踏んでいけばいいのではないか。

という結論に至りました。何かを得るのはその後でもいいのでは。

Twitterをアンインストールしたのは「そんなに触らなくてもいいんじゃないか」という予想を検証してみるため。でもTwitterって、どんな口コミより役に立つんですよね~誰かの独り言だったり会話を盗み見してる状況なんだから。

引き続き情報断食ならぬ情報制限、マイペースにやっていきます。

広告を非表示にする