ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

本音と行動が伴えば自分を認められる

前前回の記事で、「首肩のガチゴチは体調不良の始まりの合図」的なこと書いたけど、書いた直後から

はじまりの合図!君が気づけばふふふふーんふふふふーん(うろ覚え)みんな幸〜〜せぇぇぇ〜〜

ケツメイシの「はじまりの合図」が脳内再生されてしまい首肩こりが気になる度に はじまりの合図!と脳が勝手に歌いだすようになっちまいました

というのはどうでもよくて(笑)

 

自己肯定感をあっさり書いちゃうとすれば「自己を肯定する心の感覚」。

これがあれば「自分は大切な存在だ」と思えるというわけ。私は、私のことを肯定しきれない、いつもいつも。なぜそう思うようになったかなんて、途方もない話である。大切なのはこれからだ。

 

自己肯定感を高めるためには。って検索して、どこかで見たような文章ばかり読んで、それが出来たら苦労しないよって飽き飽きしてた時に「得意分野で自己肯定感を高める」という文章にピンときた。これだったら、遠い存在の芸能人に委ねなくたって自分の中で自分を肯定できる!そう思った。

ピンと来た、とは言っても得意分野が分からないときた。ふむ、、人より得意なことはあるっちゃあるけど中途半端だしもっとすごい人がいる世の中でどうやって、、と立ち尽くす。発想の転換。どーすりゃいいか分からないならば、試してみよう。前からやってみたいと思ってたことをやってみよう。やってみたいというのは、興味のあることで尚且つ自分が出来るかもしれない(得意分野かもしれない)と思ってること、だからだ。ただ行動に移して能力の無さに直面するだけの勇気がないだけでね。

実際にはこんな風に「よし分かったやるぞ!」と意気込んだわけではなく、「ま〜やってみればいいのかな〜」と曖昧に思っただけだったのだが。

やってみたいこと、ってのは去年末から考えていた「ネットで自分が作ったモノを売る」という行為。今ほんと、みーんな売ってますよね。みんな手器用すぎですよね。みーんなアクセサリー(プラバンやレジンなど)売ってますよね。でも自分は違う、もっと創造的なモノを作り出せるはずだぜ…?という謎の上目線と自信は密かに密かにずっと頭の中にあって。今こそやるべきなんじゃね?

思っていたところに

某フリマアプリを見ていた父が「これ欲しい」と言い出した。えー、めんどくさいなー記憶ないけど(!?)アカウント作ってるし購入したげるよ。なんかAmazon以外で買うなんて何年ぶりだっけ楽しい。なるほどなるほどこういう世界があるのね。と思った私は

…翌日にはもう「ネットでモノを売る」行為に手を出した。これ一週間前の話。情報制限しだしてから家の中のモノを断捨離していきたいと思いはじめていたし、('A`)イラネと思ってるものをとりあえず出品した。なんとすぐに売れた。ヤベーなんぞこの満足感は!と思ったのは三日前の話。だからこの一週間前、フリマの独自ルール把握とマイルールの確立、取引の仕方言葉遣い、商品説明の仕方や写真の撮り方、梱包と発送方法についてものすごいスピードで身につけていたのだった。楽しかったし忙しかった。

でさ、これってさ、、

やってみたいこと に確実に近づいてるよね。「自分が作った」という以外は、やれてるよね。しかもバイトない日、私、創作活動してるときた。こういうの出品出来たらいいなってものを今真剣に考えてる。思考と行動が伴いつつある。これって、私の中じゃ凄いことなのだ実は。。

考えるだけで何もしないというのは色々言い訳見つけてやらないで居るだけなのだ。実際はやれるのに。あるいはホントはやりたくないけどやらなきゃな、と思っているとか。そういうのを本音のところで分かっていて、「考えてるのはいいがやるのかやらねーのかハッキリしろ」と知らず知らず自分を責めていた、きっと。

それが「やろう→やる→やった」と、きれいに分かりやすく筋が通ったのが今回の出来事。でもそれは今振り返って初めて分かったことだ。つまり言いたいのは

 

「ま〜やってみればいいのかな」という曖昧な考え(でも心の中で決して矛盾していてはいけない)をとりあえず抱けばいいのでは?

やりたいことであればいつの間にかそれに手を出すことになるし、それで満足感を得られれば、結果的に自分の中で自分に納得することができる。イコール、自己肯定感が高まる。この「イコール」の部分にどれだけ時間がかかるかは分からないけれど、結局「得意分野で自己肯定感を高める」というのは、そういう事なのではないかと今、身をもって感じている。

 

モノが売れた時の「ヤベーなんぞこの満足感」は、きっと自分が自分に納得した時。商品説明も価格設定も写真の撮り方もなんやらかんやら、あれでよかったのだ!と。(誰でも手軽にできるフリマアプリでこんな重たく考えてる人は他に居るだろうか、いや、居るまい。)その満足感が今の創作活動の意欲となっているのだ。

 

ただ、好きと得意はまた別だから、商売にするってことを考えるとどうしても慎重になってしまうね。

 

 

あーーーほらまた文章が長い、大体あのどうでもいい前書きも長い

過程が長い。分かった、今度から「結果・まとめ・分かったこと」を最初に提示すればいいのかな?とりあえず今回もお疲れ様でした…