読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

やりたいことを実行に移せない理由を考えてみる

物理的にムリとか、タイミング的にムリとか、やりたくない事が出来ない、とかではなく。アレしてみよう、コレしてみようと色々と考えてはいるけどなかなか実行に移せない、という場合の話です。なかなか実行に移せないのは何故だろう…とぼんやり考えてみた結果です。

①今日は体調悪いからもっと調子良い日にしたい

②なんだかんだ面倒くさい

③お金がかかる

はい。これに尽きます。私の場合ですが。

で、何か対策みたいなのはないかなぁと、書きながら考えてみます。

①について。

これは、慢性的に体調を崩している人にしか分からないと思います。健康な人でも体調の波がありますが、不健康な人はその波がもっと大きく変則的です。そして体調良い時なんてちょこっとしかない。「アレしたいな〜」の考えにはいつも「体調がよければ」と条件がついてきます。しょうがないといえばしょうがない。病気だしなぁ、すぐ治る病気でもないしなぁ。けれど、そのやろうとしている事に近いことをすることは出来るんじゃないか?と思います。例えば私だったら、行きたい場所の具体的な地図を見るとか、やりたいことについての攻略本みたいなのを借りてくるとか、要するに準備をすることにします。準備だけ、予備知識だけつけておくのです。そうすれば、「今、体調マシだな…」と思った時にすぐ行動に移せます、というか移せるはず、と考えております。昨日は図書館へ行ってやりたいことの参考資料を揃えてきましたよ。

②について。

面倒くさい、これ言ったらおしまいですよね笑。こういう気持ちになってるのって初心を忘れてる時ですね。そもそもなんでアレしてみようコレしてみようと思ったの?そこには理由があるはずなんです。その志望動機(笑)を忘れて、いつの間にかやりたいことが「やらねばならないこと」となったとき、めんどくせー!と言っちゃってます。だから1番良いのは初心を思い出すこと、あと「〜せねば」思考になるまえに実行すること。じゃないかな。口で言うのは簡単なんだよ!笑

とりあえず私は今、ひとつ「〜せねば」になっちゃったことがあるので明日済ませます…あ、もう一つあるやん…←こういう低いテンションではどうも意欲に欠けますね、一旦頭の中から排除して「それは人に流されたのではなく自分が本当にやりたかったこと?やって自分にとってどんないい事があるの?」などと見直して考えてみよう。

③について。

お金、、、についての悩みは尽きないです。私が今まで正社員として働けた経験が1度も無いから一層です。世間一般の金銭感覚を持ち合わせられていないから、よりお金に対して不安度が高まるのだと思います。貯蓄もない、払わなければならないお金だけはたくさんある、だからやりたいことに対してお金を使っている場合ではない。と考えてしまいます。でも、やりたいことにお金かけないで生きてくって、、そんな生き方はしたくないなあと思います。

社会人になるとなにをするにもお金がかかりますね、やりたいことにももれなく。奢られるとかは今置いといて。お金の不安に対して対策ができるとすれば、「自分が必要としている額をちゃんと計算して把握しておくこと」だと思います。そうすると闇雲な不安は払拭できるのではないかと予想しています。うーん、そういう本、ありますよね。ああいう本ってちゃんと働ける人向けにしか書かれていないから、あなたは健康になってこういうこと考えなさいと突き放されたような気分になって手が伸びないんですけど。病気だろうが一応毎朝起きて夜寝てる生活してるなら働かなければ生きていけませんので、目を背けずに1度読んでみようかと思っています。

で、やりたいことにかかるお金をぴっちり計算して、ここまでなら出せる!ここまでは払えない!と基準を明らかにしておけば、お金の問題で実行に移せない、という状態には陥らないのではと思います。まずお金はかかって当たり前、と考えよう。(今の世の中、「無料」「タダ」「お得」「セール」が口癖なのに気づいている人はどのくらい居るんでしょうか。安くで手に入れて当たり前、という常套思考が、いつもお金を極力使いたくないという考えに至らしめていることを自覚しよう。お金は絶対出ていくもの。できるのはお金の使い方の工夫だけ。)

 

はー。以上です。明日何が出来るか、少し見えてきたような気がします。。か?笑

 

広告を非表示にする