読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

孤独を紛らすためにお題

お題「最近見た夢」

 


f:id:kariari:20161118180308j:image

 

「ごめんね!許して。また、良かったらよろしく。」

なんて内容のメールなり手紙が届く夢をもうここ数日で何回か見ていてうんざりする。

現実世界のほうで私はその人についてもう無関心に近いのに、こういう夢を見るってことは潜在的に何らかのアクションを求めているのだろう。便りが欲しいのだろう。謝ってほしいのだろう。自分が面倒。

 

今日は特に、ひとりでいる事が寂しい

今までもずっとひとりだったのに何を今更寂しがっているんだと言いたくなるが、おそらく、「精神的なつながり」を、いま、誰とも感じていないからだろう。

草の上を踏みしめる音、横で流れる浅い川のせせらぎ。孤独を紛らわすために外に出かけたのに、自然の音がやたらと寂しく乾いた音で響いて、ひとりぼっちでいることを改めて再認識してしまった。そこにある緑は、いつものように元気づけてはくれなかった。川を流れていた落ち葉が、途中で石にペタリと貼り付いてそこから動かなくなったのを、絶望的な気持ちで見ていた。今は心が敏感すぎる。

目を閉じて、次に目を開けたら朝!という日は、もう何年も無い。あれって子どもだからこそなせる技なのだろうか。夢なんて覚えてないってくらいの熟睡感がほしい。

 

「ひとり」と連発して打っていたらこのスマホキーボードアプリ「Simeji」め、

独りぼっちは、寂しいもんな…いいよ。一緒にいてやるよ。

なんて予測変換(?)が出やがる。誰だよお前ー!一緒にいてくれよ!誰だお前!

 

広告を非表示にする