ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

ツイてない日の過ごし方

さっきTwitterで思わず呟いてしまったけど、

「はよ今日が終らんかな、厄日やん」。これが今日のテーマ

 

今日は何してもミスが目立つ。スムーズに事が進まない。細かいゴタゴタが起きすぎて、「厄日」と言う他今日を表す言葉がない。それは私だけでなく家族も。だからみんな、「あ〜もう今日ダメダメ」と暗くなっていく。なぜかみんな頭が回らない。ボケている。朝から。笑

 

皆さんにも、きっと数十年生きてればこういう日あるはずです。なーんか、ツイてないなあ。って。今日ダメやなーって。

この状態になってると、感情はどんどん負の方へ偏っていきがち。もちろん、「こんなの今だけだ」と、何とも思わない人はそれでいいのですが。私のようにツイてないわぁ…という暗い環境に敏感になっていると、しんどいです。あ〜もうやだ〜〜の感情で1日を過ごすことになり、また、そう思っているからその日の内に良いことなんて起こりません。

 

こういう、何してもダメダメだって時に

じゃあどうしたらこの負の連鎖から抜け出せるんだろう?と考えてみました。

 

まずは、ダメダメな日だって自覚した瞬間から①良いことに目を向ける

次に②こんな日もあると諦める

そして③ちょっとだけ気合いを入れる

 

①についてですが、言うまでもなく厄日の最中ってのはちょっとした事でも過剰に悪い事として捉えてしまいます。

冷静になってみる、ということです。なぜこんなふうになってしまったの?と思い返してみて、自分のせいだったということは結構少ないものです。大抵は周りの人間とか周りの空気とか時間帯とか天気とか(笑)そんなものなので、それは自分にはどうしようもないことだった!として諦める。ツイてない自分を責めないこと。

そうすれば、ツイてない中でも良いことがあったのを思い出せるようになります。私はまさに今、今日あった良いことを思い出しています。今日の昼ごはん、間違えられたけど注文し直せて美味しモン食べれたなぁ…( ̄▽ ̄)笑

 

②について。これはもう、今日の夕方に父が言ったことです。

「こんな日って、あるよね」と。

そうそう、こんな日は誰にだって訪れるんですよ潔く諦めよう。笑

どうしてそんな日が訪れるの?なんてことまで気になっちゃう人は先代の知恵に頼ってみるのもアリかも。例えば占星術や暦について学んでみてはどうでしょうか。。。

(占星術については近々記事にしますが、大変興味深く、楽しく勉強している所です)

なかなかこの世は複雑なのですね〜

それに、私だけかも知れませんが、こういう日を共有できる人がいるっていうのは厄を小さく分け合ってる感じがして少し気が楽です。自分だけツイてないよりみんなツイてない方が良くないですか?だから今日は家族と共有できただけまだマシだったと思うことにします。

 

③について。

ダメダメって思ってる時点で、やる気出ないんですよね。今日ダメだから、努力なんてしてもムダって思う。でも、そう思うことによってイライライライラしちゃうならちょっと気合い入れて物事に取り組んでみること。ダラダラやる気ない時間を一旦切って、テキパキした時間を取り入れてみる。

分かりづらいかも知れないので私の場合で言います。

今朝、乾燥によって肌荒れした首元を見てガッカリ。とりあえず保湿、と思ってクリームを探す。無い。思い当たるところ全部探しても、無い。今日はダメダメやけん明日には見つかるやろ、と諦めて別のクリームつけて出かける。出かけ先から帰ってくるころには今日の厄日具合にイライラがピークに。くそ!なんでたくさん物が無くなるんや今日は!くそ!(口が悪いですね…)こうなったらクリームだけは徹底的に探すぞ!!!!←気合いを入れた瞬間

探すこと数分、あら不思議、見つかりました…

どうせ見つかんないやと思いながら探すのと、丁寧にきちんと探せば見つかるだろうと思いながら探すのとでは、違いが出るんだろうと思います。視点が変わる、頭の使い方も変わる。

 

①も②も実行するのが嫌だったら、もしくはふっきれないと思ったら③のように少し抗うだけで厄日の流れを止めることが出来るかも知れないです。ああ〜。長くなりました。

 

明日は私にも家族にも皆さんにも良いことありますように。おやすみなさい。