ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

onとoffの切り替えについて①

くたばってました。おはようございます。

 

なんだかなぁ。疲れたー。何もしてないけど。

バイトの通勤中です。

 

最近ですね、というかもう寒くなってずっとマスクして行ってるんですけど、

こないだマスクにアロマを垂らしてみたんですよ

女性の強い味方!ゼラニウム!!!!←なんか響きがね…強そう

これがホントに良かった。

まあ、たまにやってるんですけどこないだはすごい効果感じましたね

どんな所に行ってもゼラニウムのいい香りにつつまれて心穏やかでした。

気持ち悪さも抑えてくれてなおかつ気分までって凄くないですか?

匂いって影響力強いんだなと改めて思った次第です。

なのに!なのに今日はすっっっかり忘れてしまい!!!!

ぼーっとしてるんですね私、、朝起きてぼーっとして、バスに乗ってぼーっとして(笑)

バスは都市高速経由で30分乗ってるんで、信号もないし静かだし時間は長いし

ぼーっとするのに最適です。

あぁ、、ゼラニウムが恋しい、、

ちなみにゼラニウムの効果は↓

心への効能
ゼラニウムは女性的な感覚と関わりがあります。理性や論理が感情を押し殺してしまいがちな人に、感情を受け入れ、直感や創造性を促してくれます。感受性を高めることは自分の感情を素直に受け入れ、リラックスすることにつながります。

体への効能
熱を冷まし、気や血液の循環を促す作用があります。特に神経系のバランスをとったり目に関わる症状、関節痛や神経痛、リウマチなどにいいと言われています。リンパの滞留を改善すうことにも役立ちます。

皮膚への効能
抗炎症作用がとても優れている精油のひとつです。肌への作用にもとても向いていて、保湿や、ニキビ・乾癬・湿疹などの皮膚の不調改善に役立ちます。熱を冷ますとともに湿度を与えてくれ珍しい精油です。ゼラニウムの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介 | Timeless Edition

 

あー、それで前回「何がストレスになっているのかちゃんと考える」って書いたと思うんですけど

あれこれ考えてみて(この過程を書こうとしたら難し過ぎて記事をアップする気力がなくなってしまった)

ON/OFFの切り替えがスムーズでない

という問題が浮き彫りになってきました。

スムーズにいかないせいで、1ストレスを10ストレスくらいに感じてる、要するにあらゆることに敏感に反応してしまっているんじゃないかと思ったわけです。

人によってonとoffの状態は違うと思うんですけど、一般的にonは活動を表し、offは休息を表す言葉ですね。

今の私にとってのonは「外に出ている&人と接する機会がある状態」

offは「家にいて、家族以外との誰とも喋らない状態&外でも完全にひとりで行動している状態」です。

簡単に言うと化粧をしているのがon、スッピンがoff、、、

 

昨日はバイト休みだったんですけど、生理の怠さでしんどかったんで家にずーーーっと居たんですね。

動きたくねーって。全部面倒臭くなって。いいや、なんもせんどこーって。

けど、これまで身体がダルいからーって家に引きこもってきたことは無かったんですよね学校普通にあるし授業出るし体育があれば体育出席するしバイトも行くし。

わりかし自由な身で休みの日は引きこもっちゃうことができる今、「OFF」の状態になることが昔と比べて非常に増えた、増えすぎたと思います。

ここに、問題、というか課題があるのではないかと。

 人間の生活というのはonとoffの繰り返しですね。起きるのはon。眠るのはoff。日曜→月曜はみんながoff→onになる瞬間。人に気を使うのはonのとき、気の置けない人と話すのはoffのとき。

交感神経と副交感神経みたいな感じ?笑

こうやってみんなパチパチonとoffを切替えながら生活しているわけですよね。

それが今の私の生活だと、極力緊張を避けるような生活をしているもんですから基本的にoffなんですよね。offの時間が長くなると、そのoffがどんどんどんどん深くなってきて、onに切り替えるまでにものすごい労力を必要とするようになってくるんですよね………言ってること伝わってるかな……

大学行ってた頃はよかったです、基本的に仲のいい友達としかつるまなくて良いから(浅いoffの状態)、人と接したり緊張する発表や食事などをする機会があるときには

直ぐにonに切り替えられてたわけです

 

っと続きは家に帰ってから。バイト行ってきます。笑