読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

onとoffの切り替えについて②

はい帰宅なう。

 

深ーいoffって分かりやすくするとすれば、うつ状態と言ってもいいのかもしれない。あるいは引きこもり状態

まあこれは言いすぎかもしれませんが

こういう状態に陥った人の社会復帰までが難しいように、深いOFFからONに切り替えるのは難しいということを言いたかったのです

 

家でだらっと1人でいるとき深いリラックスを得られますが、そのかわり外とのギャップを大きく感じることになります

私の状況で書くと、

誰とも話さず家で好きなことしてリラックスしたその翌日、

さて!と気合いを入れ満員バスor電車と徒歩を合わせて1時間かけて都会のど真ん中にあるバイト先へ。

時計とにらめっこしながら体を動かす仕事内容、人とのコミュニケーション。

帰りは街中の大勢の人たちに紛れて歩きまた満員バスor電車。ヘトヘト。

翌日、また深いOFF。

 

また、バイト以外でも

友人と会うのでも充分緊張してしまうし、会うからにはずっと楽しくいたいから、具合悪くなったりしないかと身体の変化にビクビクして敏感になってしまう。

 

家にいるときと状況がまっったく違う。

 

人と会う約束があったり、バイトのある日の気張りようは、病気のある人にしか想像しづらいでしょうが、予期不安に振り回されて大変なものです。体調が比較的落ち着いている時は苦労せずやっていけるのですが、具合悪い時にこの通勤はシンドイものです。パニック障害が理解できる方には分かってもらえるかなあ、とにかく、具合悪くなることが怖くて具合悪くなる、みたいな

 

で、そのシンドさが終わったら深いリラックスを得られるので結局、

過剰なon↑↑↑↑↑から深いoff↓↓↓↓↓へ、深いoff↓↓↓↓↓から過剰なon↑↑↑↑↑の繰り返し。

たまにまたon↑↑↑↑↑on↑↑↑↑↑予期せず休みになりoff↓↓↓↓↓off↓↓↓↓↓off↓↓↓↓↓

 

(イメージを書いてみたんだけど…なにこれ歌詞?矢印がゲシュタルト崩壊)

 

この、なんていうの、アップダウンの激しさ?は、体と心に負担をかけるものだということ、分かりますよね

 

フンッ!と力を入れなきゃon状態になれない。onから一気にoffになったときの気だるさ。これを毎日のように繰り返していくから、その疲れが着実に積もっていってるのではないかと思います(とくに胃に)。

だから、「これがストレスです!!!」というのが無くてもただ日々を過ごすだけで疲れてくる…という感じなのかな

 

だからといってバイトの日数を増やすと過剰なonを続けることになり身体が悲鳴をあげる…

 

毎日学校や仕事へ行ける人というのは、適度なonとoffを持ちあわせている為に、アップダウンの差による疲れがなく、切り替えが非常にスムーズなのだと思います

 

じゃここでやっと、その過剰なonとoffをどうしたらいいのって話になるんですけど

要するにそのアップダウンの差を縮めていけばいいわけですよね。

onからoffになるのは簡単◎

offからonになるのは難しい✕

ならば深いoffをどうにかしてonに切り替えやすくすれば良い。

という自分の考えから納得してできそうだと思ったのは

動orなにかに没頭する時間を作って、深いOFFの時間を減らすこと

でした。

納得出来てないと行動に移しにくいですからね

自律神経の鍛え方で調べると、適度な運動と適度な食事は絶対ヒットするはず

ここで言う適度な運動って、「少しだけ疲れる」レベルらしいです。

そうすると深いOFFに陥らないし、尚且つ過剰なonには絶対にならないと分かっているから、安心して行える良い対策なのではないか?と思っています。

 

リラックスしてるけど、身体や頭を動かしてるから完全に脱力してるわけではない

って状態がベストなのかも

 

完全脱力するのは睡眠時ですよね…夜にぐっすり寝たいですよね…

 

あー、バイトで体動かしてるからなおさら休みの日も身体動かしてた方がいいよなあ

なんか、家と仕事場を行き来するだけの日々を送ってる人はある日突然引きこもりになっちゃう可能性が高いらしいですよ。

これって、色々原因あると思うけど「もうonになるの疲れた、ヤーメタ」ってなっちゃった状態でもあるんじゃないかなあ。こえぇ。

 

ポイントは「深いOFFを減らす」ということ

ぼちぼち3ヶ月続けることを目標に実行していきたいですね、休みの度に運動というのもいきなりハードル高いので家でヨガあたりから始めてみようかな。

 

…すっかり夜になってしまいました。

さてさて、今日もお疲れさまでした。。

広告を非表示にする