読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

マヌケな独り言聞いてくれ

昨夜はシンドかったな〜、、すぐ寝たけど

 

実は昨日の夕方、椅子からすっ転んで(というか椅子の足がグリッてなって…あれは事故だ事故)、その時四つん這いになって床に着陸(笑)したものの、手首を床に、お腹を椅子のクッション面に打ち付けてしまって一瞬死んだんですよね。気持ち的に。ショックで(笑)。だってめっちゃマヌケだったもん、あんな…もう…椅子の上に無意味に立つなんて子どもみたいなことやめよう…ってだいぶ( ´・ω・`)シュンとしてました

お腹も手首も痛かったのは一瞬で、別に怪我してるわけでもなくお腹に異常が見られるわけでもないので病院に行くとか大袈裟なことにはならなかったんですけどね。

 

そんなことがあって死にたくなったわけじゃないんですよ。(あほらし)

 

今朝、起きたら左手首に体重をかけると痛くてさあ!腫れてないから骨折ではない、捻挫だ、、と思ってたらお腹の1番打ち付けたところもすんごく弱く打撲っぽい痛みが…

ハァァァン(›´ω`‹ )

 

ってなってたら

だいぶ昨夜の苦しみ具合を忘れてました。

寝たのが大きいと思うけど。

 

今日もバイトで手首は痛いけど支障ないので普通に行ってきました。

(てか、私のバイト内容、ずっと書いてなかった!ホテルのベットメイクやってます。掃除のオバチャンってイメージある?ウチの職場は若者多いよ)

今日は運良く初対面のオッチャンが手伝ってくれて(他の職場から手伝いが来ることは良くある)楽だったのだけど、何故か私に身の上の苦労話をし出して、しまいにはオッチャンの娘さんのつらい青春時代の話まで…

私も辛いのになんでそんな話をしてくるんだ、悪いが作業の邪魔だから話聞かないよ!と心の中では思っていたけど

「あの時は、ねえ、生きてるだけで丸もうけみたいなもんだったから」

って言われた時、気付いたら自分が心療内科行ってることをぶちまけてた。

 

えー。なんで話しちゃったんだろ

 

オッチャンはそれからはあまり苦労話をしてこなかったけれど、私の担当フロアをめちゃくちゃ手伝ってくれました、なんだろう、気使ってくれたのかな。

…なんて思ってたらさ。帰り間際シフト表のとこ見て初めて分かったけど

あのオッチャン、   課長らしい、、、

(笑)

課長って(笑)散々指示して こき使ってしまったよ(笑)

職場に私みたいなのがいるってバレて辞めさせられたりしないよね笑←笑えないから!

 

そうそう、昨日の記事に書いた中学の時の親友、あれだけ読むとかなり危ない人みたいになっちゃったけど(笑)、県内一頭良い公立高校行って県内一頭良い大学入って青春謳歌して立派な大人になってますよ

彼女の中二病に引っ張られたのはコチラ側、彼女は何も悪くないので、それを一応書いとこうと思って。

 

死にたいかも〜!!!な不安については一応落ち着いてます、こういう時は1人になってはいけないなあ、と思います

今夜はクリスマスイブだしますます孤独を感じやすい時期だね

今もどこかで死にたさと闘ってる人がいると思うと辛いし、それを支える人の少なさに心許なくなるし、色々と胸が締め付けられるなぁ。

うーん。旅したい。

 

支離滅裂ブログお許しを。

 

広告を非表示にする