読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

だからといって自分の人生ハードモードとは言わんけど


f:id:kariari:20170320173027j:image

 

私の手。

 

真っ暗な玄関に座り込んでスマホを見ている。

おはようございます。

あー、今日はバイトかー。って思ったら、おぇぇぇ。ってなった。行きたくない、こんな体調で。今日行かなかったらいくら収入が減るのか電卓で計算した。安。

もう、バイトに対して嫌悪感しかないのでは?まずいな。

最初の頃は、優しい主任と優しいおばちゃんお姉さん達に囲まれ、仕事内容も体力的に無理がなく、単独作業でこなしていけるということで、頑張ろうと思えた。ここでしばらく世話になろうと。

来月で今の職場に来て1年になるが、なんだかなあ。関わりがあまり無いとはいえ段々社内の人間関係も分かってくるし、体力的に無理がある仕事量を任されるようになってきたし、主任もそんなに"優しい"の塊ではないし(笑)、バイト先遠いし(今更)、客室から伺える客の人間性を分析するのも嫌になってきた。

そう、客室ってね、すごいよ。街で人間観察してるよりずっっとその人のことが分かるんだもの。顔はもちろん分からないけど、部屋に入ったコンマ1秒で男女の区別付くし、使ったアメニティやその使い方から大体のその人の性格がわかるの。そこから先はあくまで私のイメージなんだけど。

これについては語り出したら止まらないからまた別の機会にね。

どこの職場に行ったって、今わたしが書いたみたいな「イメージしてたんと違う現象」は多かれ少なかれあると思う。職場なんて人間関係が全ての鍵を持ってるみたいな所があるから、今作業をおおかた1人で済ませられる仕事をできているのは私にとってラッキーなのである。ラッキーだけど、だからといってずっとここに居るわけにもいかないだろう、と思う。

働けねぇ。私、まだ無理。働くことより、ただ朝起きて食べて昼食べて運動して食べて夜寝る(食べてばっかだな)という人間らしい生活をもっと何の問題もなくできるようにならなきゃ無理。

 

安定して働きたい、無理

断薬したい、無理

自立したい、無理

 

おう、すごいネガティブ。

ある人が言ってた。私がずっと死にたいって考えを手放せないって言ったら「〜したいという思いと同じ重さで"できない"という思いがぶつかった時、人は死にたいって思っちゃうんだよ」って

 

全くさ。こういう精神的な病気を「誰にでもなりうる!!!」とか散々紹介しといて、いざその病気になった時助けてくれる社会的な動き?働き?仕組み?が全くないんだよな。

自律神経失調症なんて、自分でどうにかするしかない。思い当たるのって自助グループくらい?自分が何か本気で気を奮い立たせないとこの社会の中で生きていけない

 

昨日、雑誌捨てよ〜と思ってパラパラめくってたら森絵梨佳の特集ページがあったのね。知ってる?あの非の打ち所のない完璧な顔面を持ち合わせていらっしゃる森絵梨佳ちゃん。(醜い僻みだ〜笑)いや、ほんとかわいいよね。んで、えりかちゃんが百の質問に答える!みたいなコーナーを読んでたんだけど、朝の過ごし方とか、休日の過ごし方とか、肌の手入れとか、健康法とか、私から見たらイーーーージーーーーーーすぎて嫌んなった。笑

そりゃそうですわ健康であんな容姿なんですもの人生イーーージーーーモードすぎて暇やろ。幸せすぎて暇やろ。そりゃ生きる行為自体幸せで当然やろ。と

何が言いたいかって人によって人生ってこんなに捉え方が変わるんだってこと

 

あー疲れた。笑

愚痴りすぎるのも疲れますねえ

楽しいこと考えよ。

1日1回は爆笑したい。

次の記事はもちょっと真面目になると思う

こんなこと書いてるうちにバイト先最寄りのバス停についちゃったよ〜やだやだ。真面目に行ってる自分偉すぎる、と甘甘に褒めておく。行ってきます。