ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

HSPについて私が思うこと


f:id:kariari:20170320172831j:image

 

私の足。

 

アホらしいことを大真面目に書くけど、自分の神経がビリビリと敏感になっている時は地盤の緩さも敏感に感じ取れる気がするのよね、ほんと。地盤の緩さって(笑)って笑っちゃいそうだけど、地震きそう~〜って思う時は自分が物理的に身を置いている場所に対して心許なさを感じる。こういうの、身体のどこで察知しているんだろうね。

 

うん、こういうこと考えるってことは暇なのです。バイト休みました。引きこもってます。スマホで求人漁ったりして。うう、普通に働きたい。これは勤務中具合悪くなったとき避難する場所なくて無理だとか まだ接客なんてとか堂々巡りで考えだして(大学生の時から何も変わってないな)結局何も出来ないまま時間が経っていく。ある時来るんだろう、「もうそんなこと言ってられないレベルまで達してしまった、年を取ってしまったのだ」と呆然としてしまう時が

―生産性のないただ恐ろしいだけの妄想!

 

喉はだいぶ。だいぶ良くなりました。だけど鼻水と咳が出だして落胆している。頭もまあまあ痛い。結局シンドいのには変わりないので休んだ。家で何が出来るわけでもなくただひたすら考え事か、じゃなかったら映画をボーッと観てた。音楽とか聴きたかったけど、歌わなくても聴いてるだけで声帯は動いてしまうと聞いたことがあるのでやめといた。喉使いたくないしね。

 

冒頭の話に戻るけど見えないものを感じ取ることがぜんっぜんできない人とできる人って分かれるよね。感じ取ったからなんだ、できるからなんだ、と言われればそれまでなんだけど。

すんげー鈍感な人に対して羨ましいとも思うし何でそんなことも分かんないのって下に見てしまうこともある。敏感な人に対しては共感できるから基本的に味方(?)だけど、同時に超めんどくせぇとも思ってる。こいつめんどくせぇな、って思うのは大抵傷つきやすい人だったりする。鈍感な人が敏感な人を傷つけてもあまりダメージ喰らわないけど(他者との線引きがハッキリしてるから気持ちの切り替えがうまい)、敏感な人が敏感な人を傷つけたらダメージは倍。敏感な人が鈍感な人を傷つけてしまうと返り討ちに合うよね。

人は傷つき傷つけられって逃れられない事なんだろうけど正直やってらんない。みんなはどう?敏感ですかッ?(元気ですかッみたいに)

 

ここで引用しとこ。

自分がHSPなのかどうか簡単にわかる診断

次の質問に、感じたまま答えてください。 

少しでも当てはまるのなら「はい」と答えてください。

まったく当てはまらないか、 あまり当てはまらない場合に「いいえ」と答えてください。

 

1.   自分をとりまく環境の微妙な変化によく気づくほうだ

2.   他人の気分に左右される

3.   痛みにとても敏感である

4.   忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーが得られ、刺激から逃れられる場所にひきこもりたくなる

5.   カフェインに敏感に反応する

6.   明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい

7.   豊かな想像力を持ち、空想に耽(ふけ)りやすい

8.   騒音に悩まされやすい

9.   美術や音楽に深く心動かされる

10. とても良心的である

11. すぐにびっくりする(仰天する)

12. 短期間にたくさんのことをしなければならない時、混乱してしまう

13. 人が何かで不快な思いをしているとき、どうすれば快適になるかすぐに気づく(たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えるなど)

14. 一度にたくさんのことを頼まれるのがイヤだ

15. ミスをしたり、物を忘れたりしないようにいつも気をつける

16. 暴力的な映画やテレビ番組は見ないようにしている

17. あまりにもたくさんのことが自分のまわりで起こっていると、不快になり、神経が高ぶる

18. 空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる

19. 生活に変化があると混乱する

20. デリケートな香りや味、音、音楽などを好む

21. 動揺するような状況を避けることを、普段の生活で最優先している

22. 仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる

23. 子供のころ、親や教師は自分のことを「敏感だ」 とか 「内気だ」 と思っていた

 

以上の質問のうち12個以上に「はい」と答えたあなたはおそらくHSPでしょう。

しかし、どの心理テストも、実際の生活の中での経験よりは不正確です。

たとえ「はい」がひとつかふたつしかなくても、

その度合いが極端に強ければ、そんなあなたもHSPかもしれません。

 

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 より抜粋

エレイン・N・アーロン [著]・冨田香里 [訳] 講談社 / ソフトバンク文庫

 

5人に一人っていうからさ、HSPだからってそんなに構えなくてもイイんだろうけどさ。この気質のせいだろうなあって思う、傷つかなくていいことに傷ついてきた経験。

 

HSPにも種類があるんだよね。ごめん、ここら辺は面倒なので気になる人は検索してな。あとエンパス持ちとか?私は今は無いけど結構ユーレイっぽいの目撃するタイプだったから元エンパスだったのかなーって思う、だとしたら気質ってちょっとは変わるのかもな。鈍感な人たちに囲まれると返って敏感になりやすい気がする。

 

あー、何が言いたい記事なのか分かんなくなってきたなぁ。

 そうそう。

HSPって意外に居て、HSP仲間は自分の鏡みたいな面があって反面教師にもなるって気づいたんだよね最近。コイツ痛いなー(片腹痛いの意)とか、見てて恥ずかしいなとか思う人は大抵自分にも似たような所がある。予想としては「他人に影響されまくりの姿」とか「敏感さを隠そうと必死な姿」とかが、「痛さ」や「恥ずかしさ」を生んでる気がする。共通してるのは、ありのままの自分で居られない姿に対する違和感。

ありの〜ままの〜♪って歌あったね

マジで真剣にHSPとしての生き方を考えた方がいい。って、HSPの人見てつくづく思う。傷だらけの心をむきだしにしたまま生きていけるわけない、この世は頭のおかしいヤツらが動かしてるんだから。ほんっと、頭おかしいやつばっか。だよね。変な人だよみんな。

ってただの愚痴になってきた所で終わろうと思います。終わりが見えない。

 

この記事読み返せば鈍感な人も敏感な人も敵に回すようなこと書いてますがどっちがいいとか悪いとかいう次元で話してるんじゃないってこと、理解してくれる前提で書いてますのでよろしくー随分上から目線だー

 

風邪は気合いで治すしかないな!!!頑張る!ではでは。