ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

一本調子でツマラナイ

こんばんはー。

挨拶を書く度にコンニチワ、コンバンワと「は」を「わ」で書く人が居ることに対してモヤモヤする(器が小さい)。

それ以上にモヤモヤするのは「言う」を「ゆう」と書いてあるのを見たとき。シーンで使い分けているのなら良いんだけどさ。表記の個人差ってどこで生まれるのだろうね?文字の書き方とかノリが中学生の時から変わってない人もいるよね、例えば語尾に「←」つける人。。懐かしすぎ

 

こんな偉そうなこと書きながら、私の言葉遣いって雑なんです。…いま適当な例が思い浮かばないけど、女の子らしい言葉遣いじゃない。美味しいじゃなくてウマイ!とか、〜しようぜ。とか普通に言っちゃう。

女の子らしい、で思い出したけど文章(文面)も、あまり女の子らしいものでは無いなぁ、とTwitterやレビューサイトに投稿した文を見て思う。もう少し柔らかい感じにしたいんですけど。どうやったらいいんだろ?フォロワーさんに、「言葉が強い」という風なことを言われたことがあります。自覚がない訳ではないけれど、そう言われると少し悲し、、かったです(思い出し悲し)。

画面のまえでも感情豊かなんだけどな〜それを表すのに絵文字や顔文字に頼ってばっかだったから、文だけでテンションを伝えるのは難しいのかも。

ブログとかで人の文章に触れると、ウワァ読みづらい!って人と読みやすすぎてドウシヨウ?(別にドウスルわけでもないのだけど)って人がいるね。相違点はよく分からないけど、読みにくい人の文章は多分思考がそのまま文章に起こされていて、話し言葉みたいな、細かいニュアンスとか表情身振り手振りがないと補完できないような、そんな文章であるような気がする。

 

きりがないな〜こういう話。

 

 

昨日NHKでやってた発達障害についての番組に対して思ったこととかあって、そういうのつらつら書きたいんですけど、

それだけじゃなくて日々考えるあれやこれやについてつらつら書きたいんですけど、

長い文章打ってると、あ〜この話題飽きた〜もういいや〜ってなっちゃって「語る」まで行けない、、、だから一生公開することのない下書きがいっぱい溜まっちゃってます。

 

なんだか最近、他人と話す機会無さすぎて危機感。久々に友人と会うと、「アレッ?私ってこんな声だった?こんな話し方だった?」って変に意識しちゃって。まあ…バイト先でも話してはいるんだけど、、

だから、カウンセリング受けたいなぁーって漠然と考えてる。カウンセリング、というか、、安定した話し相手がほしい。返事のタイミングとか既読とか会うとか会わないとかうまく話せるとか話せないとか気にしなくていいような相手。

そういえば昨日、メンタルヘルスについてのホームページ(超ざっくり笑)見てて、「相談相手募集」のBBS?みたいなコーナーがあったんですね。

 

「ゲーム好きな方、話しませんか?」○○(名前)、44歳、男性

「励ましあえる人募集中です(´・ω・`)」○○、22歳、女性

 

………………は………………ぁ…………

と、なんか見てて落ち込んでしまった。笑

これ絶対出会い系じゃん。みーんなみぃんな孤独で寂しいな!って。でも、相談相手探したくなる気持ちも分からんではないから、そこもまた悲しくて。リアルの世界ではそういう相手を見つけきれないでいるんだなあって。

 

ひー、暗くなっちまいました。けど、こういうことばっか考えてます、暗いかなあ?

 

さて刻一刻と梅雨が近づいてきておりますね!イヤだ!身体が暑さになれてないので具合悪くなりやすいです。

みなさん熱中症とか気をつけましょうね

ではでは