ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

傷ついた自分に気づく場所

この体調になったからこそ、まあまあ親しくなる人っていると思うんだけど、ネット上でね。いや、そこら辺は私がネットに頼りすぎてる部分があるからみんなそうだとは限らないけれど。とにかく、居たんですよねTwitter上で親しくなった人が。具合悪いときとか心がしんどい時に、少し声を掛け合って励まし合うような。向こうはパニックと自律神経失調症と言っていて、だからこそ、なんていうかな〜仲間意識?みたいな。のを、持ってたんですよね私は。この人、基本前向きだし、元気もらえるなぁと思って。性格的には自分と真反対のタイプで、健康だったらまずお互いに接点は無かったろうなと思うくらい。「何こいつ意味わからん」ってくらい、好みとか趣味とか理解出来なかった。けどそこは別に、体調と関係ないしね。

 

 

でもちょっと気になってたことがあって。

自分はまさか精神的に病むような人間じゃないと思うんだよね、ってずーっとずーっと言ってた。まさか自分が。まさか自分がこんな病気になるわけないって。それで、アレじゃないかこれじゃないかって違う病気を疑ってた。病むような人間ではないと思うんだ、って。私にいわれてもね。

ねぇ、それってさ?精神的な病気になってしまった人を、バカにしてない?「まさか」だって?明らかに自分とは全く関係ないものとして考えてて、それでいてそういう疾患を持った人を差別しているようにさえ感じる。

まぁ、その人は私より最近にこのような体調になったようなので、まだ受け止められないんだろうなぁ自分に何が起こってるか分かんないんだろうなあって思ってた。

でも、私を励ますからには、ねぇ?多少なりともその病気で苦しんでる私を、認めてくれてなきゃおかしいんじゃないのって。精神的に参ってる私を励ましてくれるならさ、そういう病気があること、そういう病気になってしまう人がいることを「そんな病気」なんて差別しないで認めてくれなきゃさ。現に自分だって同じような症状に苦しんでいるのにさ。

という、モヤモヤした感情が、その人にはつきまとってた。(このモヤモヤした感情の説明がうまく書けない!伝わらないだろうな、悲しい)とはいえ普通の会話は楽しかったのでやりとりも気が向いた時に続けていた。 1、2年?くらいかな。長い。

 

で、今月だったかまたその人から「〇〇って病気かもしれないから検査行ってくる」と。「結果分かったら言うね!!!」と。はぁそうですかという感じで返事をしていたら、

「ビンゴだった。てか、自律神経失調症でもないらしいw俺の4年間。笑」

と来た。

ふむ、、みなさんどう思いますか。ふーん、という感じ?

これ読んだ時、モヤモヤというか、なんかちゃっかり傷ついちゃったんだよね。この人に仲間意識持っちゃってたから。え、あんなに辛い思い共有してきたのに。一緒に頑張ろう、よくなろう!と言ってきたのに。この人は今、自分のことしか見えてない。自分の幸せ(?)のあまり周りが見えてない。私の気持ちを全然考えてくれていない。あの忌まわしい自律神経失調症パニック障害じゃなかった!という喜びが大きいからか、今なお自律神経失調症などで苦しむ私の状況なんてこれっぽっちも考えておらず、さらに、私に「よかったね!!!」と全力で喜んでもらいたがっている。

この人、残酷だな。って、思ったんだよ。大袈裟かもしれないけど。「なんだコイツは、、」と心乱れちゃったんだ。一番、なんだこいつってなったのは最後の「俺の4年間。笑」という文章。いやいや、そうかもしれないけどね、最悪な4年間だったかもしれないけどね、私はその倍の期間、この体調に色々悩んで向き合って嫌になったり前向きに頑張ったりしてきたんだからね。その私の8年間の中には、アナタと励まし合いながら闘ってきた期間も含まれているんだからね。アナタはその4年間をまったくの無駄だと言いたいのかもしれないけれど。それって私とのやり取りした事実も無駄だったって言ってるのと一緒じゃないかな。(深読みしすぎかな) アナタはずっと「俺は違う」と思っていたのかもしれないけど、私は「苦しんでるのは私だけじゃないんだ」って思って少しでも支えにしてきた所があったんだ。なのに、なのに。あの人は私とどういう思いでやり取りしていたんだろうね。

 

結局、ネット上で仲良くなった人に心を傾けすぎた自分が悪いし気持ち悪いけど。(これもう癖なのかな)

この一件ですごくメンタルを削られたし、体調が悪くなってしまったんだ。とにかく誰かに聞いてもらいたかったし、書かないと気がすまなかった。傷ついた時ってどうしたらいいか未だに分からない。こんな気持ち悪い話、だれにも話せないし。(とかいってこの気持ちをネットという膨大な世界へ公開してしまうのだけど)

もし読んでくださった方がいたらありがとうございます。気分を悪くさせてしまったらすみません。あともし、ホントにもしこの記事が本人にバレたって、別に私はそれでもいいかなあと言うか、あの人にわたしの気持ちなんて分かるわけないからこの記事で書いてることもなにひとつ理解できやしないだろう。

この人はおそらく、もう「精神科系以外の病名がついた!やったあ!もうこれで大丈夫!」となっているはずだから、気持ちで快方に向かうと思うんだよね(まーでも話を聞く限りその病気にしたって認知度低すぎるし原因だってどうせストレスなんだけど)。Twitterやめるらしいよ。そりゃそうだ。

一方私は、この体調は、、自律神経のしわざ!とか、生理前だからか!とか、自分にとってあれがストレスとなって今こんな症状なんだな!とか、原因について思い巡らす毎日。この生活に終わりなんて見えなくて、毎日の積み重ねでしか自分を救うことが出来ないんだろうなあと思っている。全般的に自信や確固たる事実みたいなのがないから、毎日不安。今回の一件で、こういう私の状況が炙り出されちゃった。

 

話を聞いてもらわなきゃ、誰かに。そう思ったら今はここしかなかったよ。

次はもすこし気楽なことを話せるとイイな。

読んでくれた人ホントにありがとう。