ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

夏が、怖い。

f:id:kariari:20170617183133j:plain

こんばんは〜。PCで見てる人スマン、画像デカイよね笑 スマホからじゃサイズ変更できない、、よね?

今日はレポートを書いて提出してました。左肩がイッちゃってます。ガチゴチ。で、ずーっと添削中だったレポートが再提出で返ってきました。泣…しかも講評があまりよく分からないし、「は?そんなこと?」みたいな内容であまり納得できずモヤモヤ。こういう先生と生徒との認識のズレは通信教育ならではなんだろうな。明日、明後日には急ピッチで書き直して再提出してやります。してやりますとも!

あ〜。エンジンがかかるまでが長いんだよなぁ。でもそんな悠長なことは言ってられない、もう今週末はテストだ。

 

 

今日はそのレポートを書く気になるまで午前中は外をウロウロしてました。徘徊…じゃないよ、おつかいと散歩。チャリで木々のトンネルをくぐり抜けている時(しかも下り坂!)がいっちばん気持ちくて最高だった!!!あ〜〜〜って声漏れちゃったもんね。あ〜田舎バンザイ。自然最高。涼しい。んでもセミ鳴いてたよ(笑)早いよね。

 

涼しい、で思い出したけど今「暑さに慣れる方法」を調べ回っている。でも書いてあることはどこも一緒で、梅雨くらいの時期から

  • 一駅分歩いたり、ぬるめのお風呂に浸かってしっかり汗をかく
  • 体内時計を狂わさない
  • 運動後には牛乳でたんぱく質摂取
  • 炭酸入浴
  • 冷たいものをとらない

以上のことに気をつけるようにしたら良いそうです。暑さになれること=暑熱順化と言うそうで「なんでそうしなきゃいけないのー?」とか気になる人はこのワードで検索してみてください。暑熱順化は熱中症対策になるらしいです。今参考資料ゼロで記憶だけを頼りに書いたからあとでちゃんと確認しときます…。

 

熱中症で思い出した、っていうかさっきまで心を占めていた事なんだけど9月にね、夏フェス行こうと姉に誘われてまして。私、夏フェス言ったことないんですけど。義兄さんが車で送ってくれてそのまま姉家族+私とで参加しようと言われて。好きなアーティスト出るから、行きたいね〜と話していたらチケットが当選してしまいまして。それは…嬉しかったんだけど…

 

やっぱり、やっぱりやっぱり、どーーーしても、不安の方が勝ってしまう!!だめだ!!!!なぜなら、暑いから。ズタズタの自律神経失調症患者が行くとこじゃなくね?無理だ、だって気合い入れてどうにかなるようなものじゃないもん。行けない、私、行けない、、、楽しみたいけど、、、。泣

って気分に支配されてた。まだその日の気温とか分かんないけどさ。

何でこんなふうに弱気になったかって言うと、Twitterで健康な人が「夏フェスとかあんな暑い中で過ごせる自信ない」って呟いてるの見たりフェスのレポートで「熱中症になった」やら「ひたすら暑い」やら「とにかく人が多い」やら不安を煽る事ばかり書かれていたから。いやぁ、、分かってたんだけど、やっぱりそっか…無理だ…ってなっちゃった。夏に具合を悪くした八年前の記憶がまざまざと蘇ってしまうほどだった。

でもなんか、あー無理やっぱ無理!って声に出したら、まあ無理でもいっか?そのチケットは家族なり知り合いなりに譲ればいいし?相手は姉だし?雨降って涼しくなるかもしれないし?どうにかなるか?私が行かなくても大丈夫じゃない?と思って。「行ける自信ないんだ」って姉に言うことも出来そう。(姉、いくら私の体調のこと話しても「元気が出れば大丈夫」くらいにしか思ってなさそうなのです)

 

はぁぁあ。夏フェス。はぁぁぁ。夏怖い、まじ怖い。いわこでじま。

とか言ってても否応なしに夏は来てるけどね。涼しい部屋でアイス食べたいぜ。

 

さて今日はここまで。

最近イライラしがちでストレスたまってっからもっとここに吐き出すべきかな?

おやすみなさい。