ぼろみけブログ

不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい

今日はだるい


f:id:kariari:20170718194107j:image

昨日の夕方撮影。なつだね〜

 

こんばんは。

廃人ボロミケです。今日は罪悪感を覚えるほど何もしていない。くだらない一日だった。せっかくの休みが。レポートするはずだったのに。

 

「じいちゃんばあちゃん家の匂いってなんでああいう匂いなんだろう」「そしてなんでその匂いを他人とも共有できるんだろう、みんなのじいちゃんばあちゃん家は一か所じゃない、あちこちにあるはずなのに」

このままじゃ何もしない日になってしまう、と思ってさっきTSUTAYAまでチャリで行ってきたんだけどね。その行きがけに、ふっとその「田舎の匂い」がしてきてそんなこと考えてた(笑)

 

外は蒸し風呂みたいだった。湿度100%だった。飽和状態だった。こういうときは匂いも感じやすい気がするよ。そして気分は落ち込みがちになる。だるい。

 

関東の方では雨降ってたらしいけど、こっちは一瞬通り雨があっただけでした。雷が怖いというツイートを見ながら羨ましがってました←雷好きな人

雨が降ると自分と外界との間に壁が作られるような感じがして好きだ。こういう感覚は人によって言い方が変わるかもしれないけど、よく見かける言い方としては「雨が降ると、雨に“そこに居ていいんだよ”と言われているようで安心する」というもの。家に籠りやすい理由としてよく使われている気がする。こないだも漫画の登場人物がそう言ってた。あと、あたしンちのゆずひこ(分かるor覚えてる人いるかな笑)も雨の日はスイッチをOFFにして自分の世界に入り込む、みたいな話があって、みんな雨に助けられているんだなあと思うことしばしば。

それでも九州の一部では大雨による災害があって、しかもそこは私の家からさほど遠くはないところで、大変なことになってしまったと最近はニュースに胸を痛めることが多かった。あそこの地域はなぜか今日も雨が降っているらしくて、近いココは一ミリも降らない。おかしな話だ。テレビをつければ毎日痛ましい悲しい知らせが否応なしに耳に入ってくる。私は自分のためにテレビを消す。その人たちの悲しみに心を傾けたところで、できることはないから。悲しい。

 

そういえば今日は一週間以上ぶりに服薬。昨夜から息がしづらい感じだった。それで体が少しだるいというのも湿気に加えてあるかもしれないけど、頭の回転もにぶくて、借りてくるDVDのチョイスはかなり迷った。(TSUTAYAの話に戻る笑)こういう精神状態でいいチョイスはできんなぁと思いながら、今日は準新作が半額だったので頑張ったよ。実に無駄な頑張り。

書いたか忘れたけど私は年に90本前後映画を観る人で、だからいつもそばに見る映画をストックしておきたい人なんです。ツイッターのフォロワーさんに教えてもらったチョーおバカでなにも考えずに済むホラーコメディでもいいかと思ったけど、なんかいまいち気が乗らなくて元気になれそうな「pk」を借りてきた。あとこれは完全に今日のダル重さから選んでしまった「オーバー・フェンス」、観るのが楽しみだ。

 

映画もいいけど雨の日の読書なんかも最高だね。さいこう。

涼しい部屋に引きこもってずっと本の世界に居たいよね。

なんか最近思うんだけど、心と体が分離しやすいのはクセみたいなもんかな?って感じるんだよね。すぐ心がどっかへ行ってしまうのは、いいことでもわるいことでもあるなあって。本読めばすぐ心は本の世界へ。映画を観れば心はすぐ映画の世界へ。美術館や博物館に行けば展示物に心を奪われ。それは良いけど。人との関わりの中で心の方ばかり先走るといいことないなって思う。難しいな~。

 

夕ご飯のあと久々にスイカ食べました。めっちゃ美味しかった。だるくても最近は食欲がちゃんとあって嬉しい限り。

中途半端だけど今日はここまで。

まったね〜